いとしまっぷブログ

福岡県糸島エリアの観光ガイド iPad アプリ「いとしまっぷ」のブログ

残り7日!「クラウドファンディング FAAVO」で実現したいこと #FAAVO

f:id:itoshimap:20150524144037j:plain

今回の取り組みで実現したいこと。それはただ単に iPad を6台購入したいということではありません。

糸島は福岡県内では圧倒的な人気をほこるエリアとして注目されていますが、全国的に見ると「糸島って島なの?」と聞かれるくらい、まだまだ知名度は低いのが現状です。ただ、テレビでも全国ネットで糸島のことが紹介されるなど少しずつ認知されだしており、関西・関東方面などから糸島にふらっと来られる方も増えています。そういった観光者の方々を、糸島の観光拠点である「糸島市観光協会」様や「いとしま応援プラザ」様にご協力いただき、訪れた方との会話の中でその人に合ったプランを「いとしまっぷ」で組み立て、そのまま iPad ごとお貸しして糸島の数々の魅力あるスポットを廻ってもらう。もっと糸島をたくさん味わい、たくさん楽しみ、たくさん感じてもらいたいという想いを実現するための取り組みです。

「いとしまっぷ」には iPad アプリならではの良さがあります。紙媒体では掲載スペースの問題で、細かいスポットについては写真を大きく載せることができません。「いとしまっぷ」では1つ1つのスポットの雰囲気が伝わるようにと iPad の画面いっぱいに広がる写真で表現しており、観光者にとってはそういった細かなスポットへも行くきっかけへとつながります。また、GPSでイラスト地図上に現在地を表示する機能も追加予定、紙の地図では自分の居場所がどこなのか見失ってしまう問題も「いとしまっぷ」だと解決でき、より効率よく糸島をまわることができます。

そして「いとしまっぷ」には、アプリとしてのこだわりも持っています。「アプリは無料が当たり前」そんな声もたくさん耳にしますが、アプリの中では高額な720円という価格設定はそれだけ内容に自信があるからです。それでもおかげさまで、アプリのレビューでは5点満点中4.5と高い評価を頂いております。掲載するスポットは自分の足で1件1件まわり、観光者目線で楽しめるスポットをと選定し、現在128スポット、それぞれのスポットの雰囲気が伝わるようにと自分の手で写真を撮影し、自ら掲載文を書いています。なぜそこまでするかと言われると、「糸島に来た方が、糸島に来て良かったと思って帰って欲しい」その想いがあるから、それだけです。

今回購入する iPad 6台、そして「いとしまっぷ」は、「糸島に来る人」と「糸島に住む人」を結ぶためのツールとなる、そう考え今回の「クラウドファンディング FAAVO」でこの取り組みを実現できるよう奮闘しています。
そしてこれが実現され、一人でも多くの人に糸島を好きになってもらいたい。その想いにご理解いただき、ご支援いただければ幸いです。どうかご協力頂けますよう、よろしくお願い致します。m(_ _)m

【FAAVO福岡 - iPadで糸島周遊!地元観光拠点のガイドとアプリで糸島の魅力を伝えたい!】
https://faavo.jp/fukuoka/project/583